美学校・ギグメンタ2018「明暗元年」ー 田中良佑 齋藤はぢめ『二人だけの国』

2018.06.30(土)〜 07.16(月)

二人だけの国1

meiangannen_fix_f

墨田区内の複数のアートスペースを会場に、美学校・ギグメンタ2018「明暗元年」が開催されます。

あをば荘は田中良佑、齋藤はぢめによる「二人だけの国」の会場となります。

美学校・ギグメンタ2018「明暗元年」についてはこちらもご参照ください。http://gigmenta.com/2018/meian

ご来場を心よりお待ちしております。


齋藤はぢめ:

1992年生まれ。東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻にて映像表現を学ぶ。他者との関わりを扱った映像や写真などを制作しており、アーティスト組織ARTISTS’ GUILDのメンバー。主な展覧会に 個展「Non Player」ナオナカムラ(2016)、グループ展に「MOTアニュアル2016 キセイノセイキ」東京都現代美術館(2016)など。

web: http://hajimesaito.jp/

 

田中良佑:

1990年生まれ。2014年東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業、2017年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了。「社会の中のそれぞれの私」を忘れないようにしながら活動中。展覧会には2017年「西荻映像祭2017不可分な労働と表現 」 (西荻窪/東京)、2015年「躊躇」 (HIGURE/東京)など。

web: http://lalalalarush.wixsite.com/ryosuke-tanaka


美学校・ギグメンタ2018「明暗元年」

会期:2018630日(土)、71日(日)、7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)、16日(月・祝) 7日間

時間:13:0019:00

会場:space dikesheepstudiospiid、デトロイトコーンクラブ、あをば荘、まぼろし空間ユブネ、float、全7会場

入場料:500

全会場共通のフリーパス制

パスポート提示で会期中何度でも展示をご覧いただけます

パスポート販売会場:space dikesheepstudiospiidfloat、あをば荘

主催:美学校・ギグメンタ実行委員会

助成:公益財団法人 朝日新聞文化財団

WEBhttp://gigmenta.com/2018/meian

お問合せ:info@gigmenta.com


展覧会ステイトメント:

松蔭浩之と三田村光土里による講座「アートのレシピ」の20名以上に及ぶ修了生有志は、東京下町エリアの7会場を中心に、グループ展「明暗元年」を開催する。

今上天皇退位後の201951日、皇太子の新天皇即位をもって新元号となる見通しだ。「平らかに成る」とした現今の元号が、この30年余りの世相を反映していたかはさておき、私たちは、ここに新元号を「明暗」と仮定する。先行きが不分明なこの国の現在において、明か暗か、その差異=コントラストの内において、あり得べき未来を想像してみたいのだ。

そもそも、光と影を捉まえることは美術の根幹だろう。デッサンは言うに及ばず、たとえばカメラの起源は、ラテン語で「暗い部屋」を意味する装置「カメラ・オブスクラ」だった。被写体の光線を暗箱に投射し、射影された像を得る。すると原理的に、その像は反転された形で映し出される。では、私たちの「アート」なる針穴を通して浮かび上がる、倒立した、逆さまの、パラレルな立像は、果たして如何なるものなのだろうか。

夏目漱石の長編小説『明暗』は絶筆として未完に終わっている。物語と同様、言うまでもなく結末の見通せない現実の中、各々のやり方、各々のスタイルで、かそけきイメージは結ばれるだろう。その刹那、未だ見ぬ「明暗元年」の項が開かれるはずだ。(文責:中島晴矢)


出展作家・タイトル(展覧会場別):

space dike(東京都台東区日本堤2-18-4

The Calm Before the Parade

立岩有美子、田上杜夫、中島晴矢、三原回、新名庸生

sheepstudio(東京都墨田区京島3-20-9

長雪恵、野村はる、堀家由紀子、アキオコボリ、高橋宏忠、宮嵜浩、かみむらみどり

特別参加:松蔭浩之、三田村光土里

spiid(東京都墨田区京島3-30-6

FABULOUZ

FABULOUZ(佐久間洸+間庭裕基)

デトロイトコーンクラブ(東京都墨田区京島3-30-7

田中萌子、原多果林、若榮沙耶

あをば荘(東京都墨田区文花1-12-12

「2人だけの国」

田中良佑、齋藤はぢめ

まぼろし空間ユブネ(東京都墨田区文花1-12-12

田田野

float(東京都墨田区文花2-6-3 1F

上條信志、杉野晋平、チキン・コルマ


関連イベント:

①オープニングレセプション+「FABULOUZと巡るリムジンツアー」+「スナック明暗」

「明暗元年」の作家陣が一堂に会すレセプションを開催いたします。また、各会場からレセプション会場までのリムジン送迎も実施(先着順・無料)。出展作家FABULOUZによるトークをお楽しみいただきながら、会場までご案内いたします。会場では「スナック明暗」による、心づくしのおもてなしをお楽しみください。

日 時:630日(土)19:00 – 21:00

会 場:sheepstudio

②クロージングイベント「松蔭浩之&ベッチンアンダーグラウンド LIVE

松蔭浩之と仲間たちによる、ヴェルベットアンダーグラウンドの新解釈ギターグループの、一夜限りのLIVEを開催いたします。
日 時:716日(月・祝)19:00 open / 20:00 start

会 場:Silkroad Cafe(東京都墨田区大平3-2-8

料 金:2000円 

この他、豪華ゲストによるイベントを開催。詳細は随時ギグメンタのサイトにて告知します。